1. ホーム
  2. 仮想通貨
  3. ≫KuCoinで購入・取引できるおすすめの仮想通貨銘柄・アルトコインランキング【クーコイン狙い目草コイン・KCS,NEO,DENT,QLC】

KuCoinで購入・取引できるおすすめの仮想通貨銘柄・アルトコインランキング【クーコイン狙い目草コイン・KCS,NEO,DENT,QLC】

バイナンスにも取り扱っていない有望なアルトコインが購入できるということで人気のKuCoin(クーコイン)ですが、具体的にどの仮想通貨銘柄がおすすめなのか、ランキング形式にしてみました。

KuCoinは現在新規登録者が急増しており、BINANCEのようにいつ新規登録を停止するかわからないので、登録がまだなら急いだ方がよいかもです。

KuCoinの新規口座登録:KuCoin 公式サイト

https://www.kucoin.com/#/?r=21sP2

注意点としては、スマホでの登録をおすすめします。PCからだと色々とエラーが出て登録できませんでした。また、確認メールは数時間後にきたりする場合がありますので気長に待ちましょう。

参考:KuCoinがエラーで新規登録できない時の対処方法まとめ

 

KuCoin(クーコイン)で購入・取引できるおすすめ仮想通貨銘柄・アルトコイン・草コインランキングの一覧

KuCoin(クーコイン)は、銘柄選定がしっかりしているため、マイナーでも変な草コインはありません。なので、私は最近上場したものを除き全銘柄を保有しています。

ここで紹介するのは、その中でも私が長年ガチホを決め込んでいる銘柄になります。

有名な仮想通貨の先駆者たちの意見を参考にした、私の個人的なおすすめランキングです。投資される場合は自己責任でお願いします。

1位:「KCS(Kucoin Shares)」で毎日配当がもらえる

KCSはKuCoin(クーコイン)の独自トークンです。KCSの保有数に応じて、KuCoin(クーコイン)の収益が配当されます。その量は、KuCoinのトレード手数料の50%です!

トレード手数料から固定比率で配当がもらえるしくみって、実はありえないほどすごいことだと思っています。なぜなら、KCSの価値がKuCoinの取引高にある程度比例してしまうから

このすごさ、気付きましたでしょうか。。。一般的な仮想通貨は価格の裏付けがほとんどないのに対し、KCSの場合はKuCoinの取引高が増えるかどうかを予想すればよいはずです。

KuCoin(クーコイン)新規口座登録者が急増しているようなので、KCSをもっておくとこれからどんどん配当がもらえそうですね。

ちなみにKuCoinの公式発表によると、2018年12月の取引高は2017年12月の約20倍を予定しているようです。これが本当に達成できるならKCSの価値は凄いことになってしまいますね。

また、KuCoinではKCS建てでいろんな銘柄を購入することができます。

 

2位:「NEO」は中国版イーサリアム

NEOは、仮想通貨界隈の多くの有名人も推しているので、かなりメジャー銘柄ですね。

NEOは、プラットフォーム系銘柄で中国版イーサリアムとも呼ばれています。短期で急成長するものではなく、将来有望銘柄なので私は5年以上のガチホを決めています。

また、KuCoin(クーコイン)ではNEO建てで他の銘柄を購入することもできます。

 

3位:「DENT」はモバイルデータ売買の仮想通貨

「DENT」は、ブロックチェーンを利用し、モバイルデータの売買するための仮想通貨。2017年12月にKuCoinに上場したばかりで、かなり注目されているようです。

まだ日本ではモバイルデータの売買には使えるサービスはありませんが、海外では、DENTをモバイルデータ容量に変換し、友人などとシェアするサービスが立ち上がっているようです。

早く日本でサービス開始してほしいです!そうなればかなり話題になるはず。

他のアルトコイン・草コインと違って単純に面白みのあるサービスですね。

 

4位:「QLink(QLC)」はブロックチェーンを活用したモバイルネットワークシェアリングを目指している

「QLink(QLC)」は、ブロックチェーンを利用して、WiFiなどのモバイルネットワークを共有するための銘柄です。

これも、他のアルトコイン・草コインと違って面白いと思いました。

 

KuCoin(クーコイン)の口座登録がまだの方はバイナンスのように登録停止されないうちに登録がおすすめ

下記のURL、QRコードから登録できます。

KuCoinの新規口座登録:KuCoin 公式サイト

https://www.kucoin.com/#/?r=21sP2

スマホじゃなくてPCのだとうまく登録できなかったり、確認メールの受信にかなり時間がかかったりかなり混み合っているようです。

 

KuCoin(クーコイン)では直接日本円を入金できないため送金するための日本国内の取引所の口座登録を

KuCoin(クーコイン)は日本円を直接入金することができないため、日本の仮想通貨取引所・販売所からビットコインやETHなどを送金する必要があります。

日本で仮想通貨やってるほとんどの人が口座開設している下記の3つ、まだ登録していないものが一つでもあるなら早めに開設してしまいましょう。それぞれで取引できる仮想通貨の銘柄が異なるため、目当ての銘柄が買えなくなるリスクを避けるために3つともささっと登録してしまいましょう。

本人確認にかなり時間がかかるようなので、登録が遅くなって目当ての仮想通貨の暴騰に乗り遅れないように。

 

その他少量投資している銘柄は「CAN(CanYa)」「LA(LAToken)」「CAG(ChangeBank)」「STK(Stox)」「KEY(Selfkey)」「DAT(Datum)」

その他、KuCoinで上場が発表された銘柄で、おもしろそうなものは上場直後に少量だけ買って様子を見ています。

KuCoinは、バイナンスと比較して銘柄の選定がうまいと思っているので、比較的すぐに手を出してしまっています。

最近少量だけ買った銘柄は下記です。上場したてなので、暴落するときもあるかもしれませんが、気にせず長期保有する予定です。

  • 「CAN(CanYa)」
  • 「LA(LAToken)」
  • 「CAG(ChangeBank)」
  • 「STK(Stox)」
  • 「KEY(Selfkey)」
  • 「DAT(Datum)」