1. ホーム
  2. 仮想通貨
  3. ≫仮想通貨DENTとは?チャート/将来性/取引所について

仮想通貨DENTとは?チャート/将来性/取引所について

仮想通貨銘柄の「DENT」とはどんな銘柄なのか?特徴やチャート・価格、将来性やニュース、購入できる取引所や購入方法について紹介します。

 

DENTの特徴や基本情報

DENTは、簡単に言うとモバイルデータを仮想通貨でシェアする仕組みです。現在、すでにアメリカとメキシコで利用可能となっているようです。

下記は、DENTの公式サイトから要点を抜き出してGoogle翻訳したものです。詳しく知りたい方は公式サイトから原文をどうぞ。

私たちのビジョンは、この惑星の誰もがモバイルデータパッケージを購入して販売し、モバイルデータを解放する機会を持つブロックチェーンを使って、グローバル市場を創造することです。

DENT iOSアプリの初期市場は、米国とメキシコです。
DENTアプリを使用して、世界中からのデータをこれらのオペレーターのユーザーに送信(送金)することができます。
データを送信できるようにするには、あなたのiPhoneにDENTアプリをインストールし、あなたのアカウントにDENTクレジットを持つ必要があります。

公式サイト:https://www.dentwireless.com/

 

DENTのチャートと価格

DENTのチャート

出典:coinmarketcap.com

DENTのチャートを見てみると、よくあるアルトコインと同じ動きで、2018年1月に入って急激に上昇し、今は徐々に落ち着いてきています。

 

DENTの将来性(今後の価格暴騰や日本上場は?)

DENTのモバイルAPPのロードマップ2018

公式サイト:https://www.dentwireless.com/

DENTの今後の価格暴騰や日本上場の可能性については、公式サイトで発表されている2018年のロードマップが参考になります。

1. 2018年第1四半期にAndroidアプリを起動し、iOSアプリとの機能を比較します
2017年12月にiOSアプリを起動した後にAndroidアプリを追加することは、DENTビジネスの重要な拡大要因です。私たちの目標は、データを購入して送金する最も簡単な方法を提供することであるため、プリペイド携帯電話で市場をターゲットにする必要があります。これらの市場でAndroidが90%以上になると、今後のバージョンがスケーリングの鍵となります。

実際にアプリが出ているため、アプリの評価も参考になるでしょう。

モバイルデータの提供のために、DENTはインド、ブラジル、韓国などの主要市場を立ち上げ、2018年にユーザー層を大幅に拡大します。

韓国では仮想通貨の取引がさかんなため、韓国で実用化されるタイミングはひとつポイントかもしれません。日本でどうなるか、楽しみです。

5.目標:2018年中頃に登録されたユーザー数100万人、DENTはユーザー数でカウントされるブロックチェーンアプリケーションの中で最も使用頻度が高いものの1つになります。
DENTは、2018年半ばに最初の100万人の登録ユーザーに到達することを目標としており、そこから2019年には数千万人に急速に成長しています。DENTは、ユーザー番号でカウントされる世界で最も使用されているブロックチェーンアプリケーションの1つです。

ユーザー数の目標の進捗率は気にしておきましょう。アプリのダウンロード数も参考になります。

6. DENT Exchange Webappを立ち上げ、2018年第2四半期の取引を開始する
Web上のDENT Exchange取引デスクは、データ取引プラットフォームの最初のバージョンとなります。DENTで購入したデータパッケージの販売と購入が可能になります。

7. 2018年までの緊密な協力のための通信事業者との戦略的交渉。
中長期ロードマップで未使用データの販売を可能にするため、DENTチームは引き続き電話会社との取引を交渉し、2018年後半に「攻撃通信事業者」のパイロットプロジェクトを立ち上げることを目指しています。マーケット参加者との交渉や、IETFの自動データ購入機能やアイデアのパイロットを計画しています.DENT Exchangeは、IoTデータの現物取引デスクとして使用できます。ローミングを混乱させる方法についての通信事業者との議論も、2018年まで続いています。

DENTはやはり用途がはっきりしているのがわかりやすくてよいですね。これからが楽しみです。

 

DENTが購入できる取引所はKuCoin(クーコイン)・購入方法・買い方は?

DENTは海外取引所のKuCoin(クーコイン)で購入することができます。国内の取引所では購入することができません。

KuCoin(クーコイン)は下記のような特徴があります。

  • 取引手数料が格安(0.1%なので1万円購入だとたった10円)
  • 扱っている銘柄が60種類以上と豊富(国内はだいたい10種類程度)
  • 香港の取引所で、日本語対応済み
  • 取引高が急成長中
  • 二段階認証などのセキュリティも対応済み

登録がまだなら下記URL、QRコードから登録できます。新規登録者の殺到により、登録を一時停止している場合がありますので、リンク先をご確認ください。

KuCoin口座の新規登録:KuCoin 公式サイト

https://www.kucoin.com/#/?r=21sP2

また、KuCoinでの購入方法ですが、KuCoinでは直接日本円を入金することができません、日本国内の取引所で日本円を入金した後、ビットコインやイーサリアムの形で送金する必要があります。

日本で仮想通貨やってるほとんどの人が口座開設している下記の3つ、まだ登録していないものが一つでもあるなら早めに開設してしまいましょう。それぞれで取引できる仮想通貨の銘柄が異なるため、目当ての銘柄が買えなくなるリスクを避けるために3つともささっと登録してしまいましょう。

審査に時間がかかるようなので、登録が遅くなって目当ての仮想通貨の暴騰に乗り遅れないように。