1. ホーム
  2. 仮想通貨
  3. ≫BINANCE(バイナンス)の代わりに草コインを買えるおすすめ取引所KuCoinとCryptopiaに登録した

BINANCE(バイナンス)の代わりに草コインを買えるおすすめ取引所KuCoinとCryptopiaに登録した

2018年は草コインでも買おうかなと思っていたところなのですが、草コイン・アルトコイン取引の本命取引所であるBINANCE(バイナンス)の新規登録が一時停止してしまいました。

こんなことで草コインのガチホで億り人の夢はあきらめきれないため、他におすすめの仮想通貨取引所を調べてみたところ、仮想通貨の先駆者たちの多くが「KuCoin(クーコイン)」と「Cryptopia(クリプトピア)」をしきりに推していました。

どちらもかなり人気の取引所のため新規登録が殺到しているようで、新規登録をいつ停止してもおかしくないと思い、早速登録しました。

・バイナンスにない草コインも取引できる「KuCoin」:KuCoin公式サイト

・約400種類の圧倒的な草コインの品揃え「Cryptopia」:Cryptopia公式サイト

 

KuCoin(クーコイン)とは?特徴・おすすめポイント

KuCoin(クーコイン)について調べてみると、どうやら下記のようなところが他の仮想通貨の取引所より優れているようです。

  • 多数の質の高い仮想通貨を厳選して取扱
  • 独自トークンのKCSを保有しておくだけで配当を貰える
  • 当然二段階認証などのセキュリティに対応

 

KuCoin(クーコイン)の新規登録方法

下記のURL、QRコードからメールアドレスとパスワードを入力し、確認メールを受け取るだけで登録できます。

ここも、BINANCEのようにいつ新規登録を停止するかわからないので、とりあえず登録しておいてもよいかもです。

KuCoin 公式サイト

https://www.kucoin.com/#/?r=21sP2

注意点としては、スマホでの登録をおすすめします。PCからだと色々とエラーが出て登録できませんでした。

参考:KuCoinがエラーで新規登録できない時の対処方法まとめ

 

Cryptopia(クリプトピア)とは?特徴・おすすめポイント

Cryptopia(クリプトピア)は2014年にニュージーランドでできた仮想通貨取引所で、2017年にできたバイナンスやKuCoinに比べると比較的老舗です。

Cryptopia(クリプトピア)の特徴は、とにかく仮想通貨の種類が多いことです。2018年1月時点で約400種類なので、バイナンスやKuCoinにない草コインも多数あります。

逆に、よくわからない草コインを買ってしまわないように注意が必要です。

 

Cryptopia(クリプトピア)の新規会員登録方法

下記のURL、QRコードからユーザー名、メールアドレス、パスワード、暗証番号を入力し、確認メールを受け取るだけで登録できます。

ここも、BINANCEのようにいつ新規登録を停止するかわからないので、とりあえず登録がおすすめです。

口座開設:Cryptopia公式サイト

Crypropia公式サイトで新規会員登録

二段階認証の初期設定は暗証番号になっていますが、Google認証システムに後で変更できます。